日本で楽しむ海外文化 クロード・モネ編

「印象派モネの足跡をセーヌ河リバークルーズで訪ねる」と題して、毎年6月末の睡蓮が咲き誇る季節に出かけます。
とは言っても、一般的にはそんなに簡単に出かけられるものではないですよね。。。

そこで「日本で楽しむ海外文化」と題して、シリーズで様々な企画を美術館特別展と絡め企画しており、今日は「クロード・モネ編」を開催いたしました。

これまでリバークルーズでお客様をエスコートし蓄積されたノウハウを基に美術館に入る前に「予習」をしてから絵画鑑賞して頂くので、「見えないものが見えてくる」とかなりご好評。
またツアー・ステーションが厳選したランチも『毎回楽しみ!』とこちらもかなり好評でした。