東欧ドナウ河リバークルーズ 暮らしを楽しむ寄港地観光

リバークルーズ会社によっては『人々の暮らし』をテーマに一般家庭を訪れ、その国の人々がどんな様子で暮らしているのか家庭訪問し、その国の伝統的料理を一緒に作るCooking体験型ツアーや、観光名所をバスで訪れるのとは全く違う雰囲気で、美しい田舎を“野鳥の囀ずり”や“爽やかな風”などを楽しむ「暮らし」がテーマの体験型もあります。

因みに、ブルガリアではXmasやNewYearに皆で一緒に作る「バニッツァ」、セルビアではパイ生地に自家製のジャムを入れて焼き上げる「ボイボディナ料理」を楽しみました。

それぞれガイドブックにも載ってない小さな村ですが、本当に美しく、和やかな村です。

また、自転車でドナウ河堤を爽やかな風を受け、野鳥の囀ずりが心地良い、そんな新しい寄港地観光も魅力ですね。