熱き郵船マンが作り上げたクリスタルで世界一周へ

飛鳥Ⅱは現在世界一周に出かけており、そそろそろ地中海へ入る頃でしょうか…

飛鳥Ⅱのことは知っていても、熱き郵船マンが米国ロスアンジェルスに本社を立ち上げ、中型船で世界最高峰のクルーズ船「クリスタル」をデビューさせ、世界のクルーズ愛好家に支持され続けた事を知っている日本人は少ないのでは?

 

2018年3月に出航した飛鳥Ⅱ世界一周は多くのキャンセル待ちの方々を残し出航しましたが、幸いな事にクリスタルセレニティの2019年1月出航のWORLD CRUISEはまだ若干空きがある。長いクルーズでも何と言っても世界の日本食愛好家が唸る「NOBU」こと松久信彦監修の本格的和食レストランがクルーズ船内にはあるので、地中海、ハワイ諸島などクルーズし「食」も堪能しながら世界トップクラスのサービスを楽しむ事ができる。しかも!今回はクルーズ乗船経験800日以上の私も全区間ご一緒し、クルーズの魅力を存分にお伝え致します。