クルーズが高い旅と思っているのは日本人だけ!

週間ほどシンガポールを拠点にマラッカ海域をマレーシアなどへエスコートに来て感じる事  約50年程前に米国カリブ海に端を発して始まったクルーズ。地中海、バルト海、オセアニアとクルーズ海域の広がりと共に市場もクルーズの本場アメリカからヨーロッパ、オセアニアへと拡大。そしてここ数十年の間にアジアに中間層が爆発的な勢いで生まれ、海外では「値打ちな旅」として認識があるので、実に若い様々なクルーズ愛好家が乗船しています。市場の変化に合わせてクルーズ船がアジアシフトする新しい潮流が確実に生まれている。

アジアの中でも日本は瀬戸内海、南西諸島、北海道など変化に富んだ美しい海域があるのでこれから益々日本もクルーズの本格的時代の到来は間違いなくきます。そろそろ「クルーズ=高嶺の花」という固定概念を捨てて世界中の方々の様に気軽にクルーズを旅の選択肢に入れては如何?