印象派モネの足跡をセーヌ河リバークルーズで訪ねて

葛飾北斎、歌川広重に大きな刺激を受けて「印象派」を確立したクロードモネ。

「滞在型リバークルーズ」はさしずめホテルごと移動のこの旅のスタイルなのでお客様それぞれのペースで「世界のまち歩き」の様な一時も楽しんだり、船内でゆったりワインやノルマンディー地方の食材を楽しんだり、ツアーですが、まるで個人旅行の様にくつろいでいらっしゃいます。次回はゴッホ、ゴーギャンが魅了された南仏プロバァンスへと期待が高まっている様子です。全く経験した事のない旅のスタイルに「この旅のスタイルならばまだまだ楽しめそうと…」