ダイヤモンド・プリンセス in 名古屋港

8月23日(火)名古屋金城ふ頭にダイヤモンド・プリンセスが入港しました。

乗客定員 2,706人/乗組員 1,100人/ 重さ115,875トンのダイヤモンド・プリンセスは

2017年まで日本を周遊しています。今日は初寄港ということで、楽しみにしていました。

そしてかねてより中部地方整備局と協力し行っている港のにぎわい創出の官民共同の取組として

・クルーズセミナー

・ダイヤモンド・プリンセスの船内見学

・学生によるクルーのおもてなしボランティア

を行って参りました。

2020年のオリンピックを控え、国はますますインバウンド(訪日観光客誘致)に力を入れて取り組んでいます。私達もクルーズの旅をご案内するプロとして、より多くの方にクルーズの魅力を知って頂き、国と共に地元である名古屋港にもっとお客様に来て頂けるよう港を盛り上げたいと思っています。

 

お見送りのシーンでは、地方整備局のみなさんと乗客やクリューと交流した学生と

声を合わせて「ありがとうー!また来てねー!」と言いながら船が見えなくなるまで手を振り、乗客サイドからは「ありがとう」の垂れ幕でお返事が来て、感動で思わず胸が熱くなりました。次回は9月10日(土)と18日(日)です。

名古屋港金城ふ頭のテントブースにて、クルーズセミナーも行いますのでぜひお越し下さい。

 

10日(土) 13:30~14:30「失敗しない客船の上手な選び方・お得な予約の仕方」

18日(日) 14:00~15:30「外国客船と日本客船はどう違う?それぞれの特徴を徹底解剖」

 

金城ふ頭でお待ちしています。