クリスマスマーケットでにぎわうドナウ川リバークルーズへ

2015年12月11日~18日までの8日間、13名のお客様に同行し、オーストリアウィーン~ドイツニュルンベルグまで巡るドナウリバークルーズへ出かけてきました。

ヨーロッパの冬と言えば“極寒”のイメージを誰もがもちますので、ダウン、雪靴、手袋、マフラー・・・「エスキモーもびっくり(古いですね(笑))」なほどついつい手荷物も増えてしまいますが、今年は期待とはうらはらに暖かで過ごしやすく、帰国してからの日本のほうが寒かった。。。

 

ウィーンではシェーンブルン宮殿とクリスマスマーケット、翌日のメルクでは修道院、4日目のパッサウでもクリスマスマーケット、5日目世界遺産のレーゲンズブルグではぶらぶら歩き、6日目ロートではニュルンベルグ観光とクリスマスマーケットとアクティブに皆さん行動しておられました。

グリューワイン、ドイツビール、ドイツソーセージなど、ここでしか味わえない美味も堪能。

これら全て、疲れも感じず堪能できたのも、リバークルーズ船ならでは。

港から観光地までの距離の移動が少なく、船内もコンパクトなため、お部屋~レストラン、お部屋~パブリックスペースへの移動も楽なおかげです。

 

今回乗船したのは「アマデウス・ブリリアント」

全長110m、全幅11.4m、客室67室

クルーも気さくでおもてなしも最高でした!