ぱしふいっくびいなすで「阿波おどり」と「関門花火」観てきました!

由良船長方とご一緒に記念写真
由良船長方とご一緒に記念写真

2013年8月12日(月)~15日(木)
ぱしふぃっくびいなす「阿波おどりと関門海峡花火クルーズ」へ、8名のお客様に同行し出掛けてまいりました。

真夏の青い空の下、名古屋港ガーデン埠頭には真っ白な船体が眩しい"ぱしふぃっくびいなす"の乗船口では、由良船長、阿部機関長、阿部ホテルマネージャーがお客様のお出迎えをしてくださっておりました。まずは乗船記念にパチリ!乗組員たちの明るい笑顔に、これからのクルーズへの期待に胸がふくらみます。

徳島県阿波おどりを観賞中の添乗員
徳島県阿波おどりを観賞中の添乗員

このクルーズコースは毎年定番の人気コース。
名古屋港~下関港:船上にて関門海峡花火大会観賞~小松島港:徳島市の阿波おどり観賞~名古屋港と、日本の夏の風物詩"花火"と"祭"を一緒に満喫できるコースなんです。

1.5尺玉も上る迫力ある関門海峡花火を贅沢に船上デッキから!そして、阿波おどり会場でも桟敷席が予め用意されておりますが、これらもすべてクルーズ代金の中に含まれているんです。

圧巻の花火に大きな歓声を上げ、白熱した阿波おどりを堪能。

これぞまさに夏のクルーズの醍醐味です!

来年もこのコース、皆さんにぜひおススメです。

同行添乗員:加藤裕子 ※2011年から、3年連続でこのコースに同行しています(^-^)