外国客船「サン・プリンセス」キックオフパーティへの参加

いよいよ4月27日(土)からはじまる過去最大規模の日本発着クルーズ。

外国客船への乗船には今までは、乗船するクルーズの最寄りの空港(例えばシンガポールやローマなど)まで飛行機で行きその後乗船するため、どうしても飛行機代がかかります。しかし今回のサン・プリンセスは日本発着。横浜又は神戸から乗下船なので、外国客船でアジアクルーズしながらも、非常にお値打ちにお出かけいただけるのです!

そのサン・プリンセスの出航前日に盛大に開催されたキックオフパーティにご招待されて行ってきました!

 

77,000tのサン・プリンセス。全長261m 乗客定員約2,000人。

日本から発着しますが、韓国(釜山、済州島) 台湾 ロシア(コルサコフ)など外国に寄港するため、海外クルーズとなります。ゆえに、パスポートが必要です。

 

船内に入ると吹き抜けの開放感あるアトリウムがあります。ここではピアノや弦楽器などの生演奏や後ほど掲載するシャンパンウォーターフォールなどのパーティが行われます。

プリンセスクルーズ名物のシャンパン・ウォーターフォールの始まりです。これだけシャンパンを積んでも崩れることのないほど揺れず、安定していますよという証なのです。セレモニー後は、順番に誰でもシャンパンを注ぐことができます。

 

私も、例にもれずシャンパンを注がせていただきました!周りのみなさんの視線が熱く、とっても緊張しましたが、やはり嬉しいものです。

 

 

すべてを掲載できませんが、もちろん船内はエンターテイメントショーやイベントが目白押し。陶器の絵付け教室や、フィットネスルームでの健康づくりトレーニング、ダンス教室に合唱まで多彩な教室があります。同じ目的があると会話も弾んで、友達もできやすいのです。

その他、子供向け施設(3~12歳向けとティーン向け)と年代ごとのプログラムが容易されていて、小さな子供向けの滑り台付きプールもあります。

お食事に定評のあるプリンセスクルーズはメインダイニング以外にもステーキハウス、イタリアンレストラン、ビュッフェレストラン、ピッツェリアレストラン、その他プールサイドにハンバーガーなどのグリルバーなど食事が本当に楽しみになります。

2014年もすでに日本発着のコースが発表になっています。

ご興味がある方は、ぜひお問い合わせください!  

                                        レポート/松見美砂