2016年

12月

19日

華やかなクリスマスワンナイトクルーズ!

クリスマスの季節になると、各船とも気軽な「クリスマスワンナイトクルーズ」が目白押し。今回はぱしふぃっくびいなすのワンナイトクルーズにお客様と乗船してきました。

 船内いたる場所でクリスマスの飾りが華やかで、サンタを先頭に楽しいパレードが行われ、大人も子供も笑顔でいっぱいです。

 少しお洒落して出掛けたディナー会場でもサンタさんが各テーブルを回ってくれ気さくに記念写真に応じてくれます♪

 食事はクリスマスの特別ディナー。食前酒のグリューワインから始まり、最後のデザートまでお腹も心も満足です。

 ディナー後はクリスマスショー、ダンスタイム、しっとりと歌を聴きに行き、最後はお夜食(食べ過ぎ注意。。。(;^ω^))。翌日もビンゴ大会など、忙しくて退屈する暇がありません(笑)。

 毎年開催するクルーズコースです。一年間頑張った自分へのご褒美に如何ですか?

担当:加藤裕子

1 コメント

2016年

10月

10日

美食の船にっぽん丸でランチ&セミナー開催

名古屋港停泊中のにっぽん丸船内で、ディナーと同メニューの食事会が開催されました。お申し込みいただいたお客様には、乗船前ににっぽん丸についてのセミナーを開催。「今日は動きませんが、次回は動くにっぽん丸に乗ってくださいね♪」としっかりおススメいたしました。

メインダイニングでの食事は、味はもちろん抜群、ハロウィーンが近いということもあって、見た目にも可愛らしいメニューで皆様大満足!私もしっかり完食です(笑)

担当:加藤裕子

続きを読む 2 コメント

2016年

9月

10日

名古屋港の魅力づくりシンポジウム

本日の名古屋港金城埠頭への大型外国客船「ダイヤモンド・プリンセス」寄港に合わせて、今後も引き続き名古屋港へのクルーズ船の寄港を促進するために、寄港時のにぎわい創出など名古屋港の魅力づくりの意義や重要性について考えるシンポジウムが開催されました。

主催者である中部地方整備局副局長守屋氏のご挨拶で始まり、基調講演では日本クルーズ&フェリー学会事務局長の池田良穂様より「クルーズ船の魅力・動向・寄港地に求められる取組」を丁寧にお話しいただきました。その後「魅力ある名古屋港を目指して」と題したパネルディスカッションが行われ、弊社取締役兼所長である加藤裕子が登壇、客船が寄港した際にどんなことを行っているのか他港の具体例として輪島港を挙げ説明をいたしました。

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

23日

ダイヤモンド・プリンセス in 名古屋港

8月23日(火)名古屋金城ふ頭にダイヤモンド・プリンセスが入港しました。

乗客定員 2,706人/乗組員 1,100人/ 重さ115,875トンのダイヤモンド・プリンセスは

2017年まで日本を周遊しています。今日は初寄港ということで、楽しみにしていました。

そしてかねてより中部地方整備局と協力し行っている港のにぎわい創出の官民共同の取組として

・クルーズセミナー

・ダイヤモンド・プリンセスの船内見学

・学生によるクルーのおもてなしボランティア

を行って参りました。

2020年のオリンピックを控え、国はますますインバウンド(訪日観光客誘致)に力を入れて取り組んでいます。私達もクルーズの旅をご案内するプロとして、より多くの方にクルーズの魅力を知って頂き、国と共に地元である名古屋港にもっとお客様に来て頂けるよう港を盛り上げたいと思っています。

 

お見送りのシーンでは、地方整備局のみなさんと乗客やクリューと交流した学生と

声を合わせて「ありがとうー!また来てねー!」と言いながら船が見えなくなるまで手を振り、乗客サイドからは「ありがとう」の垂れ幕でお返事が来て、感動で思わず胸が熱くなりました。次回は9月10日(土)と18日(日)です。

名古屋港金城ふ頭のテントブースにて、クルーズセミナーも行いますのでぜひお越し下さい。

 

10日(土) 13:30~14:30「失敗しない客船の上手な選び方・お得な予約の仕方」

18日(日) 14:00~15:30「外国客船と日本客船はどう違う?それぞれの特徴を徹底解剖」

 

金城ふ頭でお待ちしています。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

01日

トラベル&クルーズラウンジに生まれ変わりました!

―おかげ様で20周年~since 1996~―

6月1日で創立20周年を迎えることができました。

これを機に「Travel&Cruise Lounge」として店内をリニューアル。中央には大きなテーブル、窓辺にはカウンターテーブルを配置したほか、全部で16席ものシートを設け、雑誌「クルーズ」の閲覧やクルーズDVDをご鑑賞いただけるゆったりとしたラウンジに生まれ変わりました。

クルーズアドバイザーが常駐するクルーズを専門に取り扱う旅行会社として、またこれまで通りクルーズ以外のご旅行のご相談・ご手配も承る旅行会社として、“旅の職人”たちが皆様のご来店をお待ちしております。

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

31日

貴重な光景 · ガーデンふ頭に2船同時入港

数日前の5月31日、名古屋港に客船「飛鳥2」と「にっぽん丸」が同日同時刻に入港いたしました。

国交省中部地方整備局が主体となった「港の賑わい創出」の一環で岸壁に設置したブースで「クルーズの楽しみ方セミナー」を開催。

入港シーン、下船客の出迎えシーン、そしてセミナーの様子をTV局が撮影しており、夕方の番組で放送されました。

 

担当:加藤裕子

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

27日

巨大客船が名古屋港に入港!

続きを読む 0 コメント

2015年

12月

11日

クリスマスマーケットでにぎわうドナウ川リバークルーズへ

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

28日

オーシャニア・ノーティカの乗船会

5つ星客船、「オーシャニア・ノーティカ」の乗船会に参加しました。

約3万トンのスモールシップですが、客室もそしてパブリックスペースもゆったりとした空間になっており、他の客船と比べて上品で落ち着きのある、日本人の感性にしっくりとくる外国客船です。

 

 船内の案内は、オーシャニアクルーズの日本地区販売総代理店の滝元さん(写真右端)。お客様が何が困るのか、何を望んでいるのかなどお客様目線に立った案内をして下さるのでとても分かりやすく勉強になります。

どのスペースも「ほぉ~」と思わずため息がでるほど上品で落ち着いた空間ばかり。それでいて正装不要のドレスコード。素晴らしいのはそれだけではありません!何より嬉しいのは、通常のメインダイニングやバイキングレストランの他に2か所の特別レストラン(Oクラスは4か所の特別レストラン)も追加料金不要なのです。さらにメニューは日本語版があり、出発前から「どのレストランで何を食べようか」と楽しみながら計画をすることもできます!

今日はその中から滝元さんが選りすぐったディナーコースをいただきました。オーシャニア・クルーズのすべての料理を監修するのは、元フランス大統領シャルル・ド・ゴール氏をはじめフランス政府要人のプライベートシェフを務めた“鉄人シェフ”ジャック・ペパン氏。日本人の口に合う繊細な味付けとクオリティーは絶品!

毎日の食事が楽しみになること間違いありません。

 

そんな素晴らしい乗船会の内容を、船内とお料理のスライドショーにまとめましたので是非「続きを読む」からご覧下さいね。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

12月

18日

プリンセスクルーズアカデミー コモドアーに合格しました

左:松見美砂  右:カーニバルジャパン 山中さん
左:松見美砂  右:カーニバルジャパン 山中さん

プリンセス・クルーズの旅行会社向けトレーニングプログラムで販売の為の知識の習得をする「プリンセス・アカデミー」プログラムを昨年より受講し、この度4段階あるレベルの最高難易度の「コモドアー」レベルに合格しました。

各レベルでそれぞれ5~6のコースに分かれ、船のこと・サービスのこと・コースのこと・販売のことなど詳細まで勉強し、その後に試験を受けていきます。すべて合格しレベルアップとなるため、受講の時間もかなりかかりましたが、その分よりクルーズの事が詳しくなりました。


今日は、船会社の方直々に合格証とピンバッジの贈呈をしていただきました。

合格のお祝いに、クルーズに招待されるので、どのクルーズに行けるのか今から楽しみです!

0 コメント

2013年

12月

09日

ラインクリスマスクルーズ

ライン河クリスマスクルーズに12名のお客様と共に行ってまいりました。ライン河のクルーズは新緑や紅葉の季節も良いですが、とりわけこの時期はアドベント(キリストの降誕を待ち望むクリスマスまでの約4週間)で、各寄港地の観光以外にクリスマスマーケットがあり、寄港地毎ごとの特色を楽しんで頂けます。光り輝くイルミネーションに彩られた町をクリスマスオーナメントを選んだり、名物料理を楽しんだり、ホットワインで温まりながら散策します。最終日のバーゼル(スイス)では天候に恵まれ、特別にルツェルンまでの列車での小旅行をしました。車窓から眺めるベルナーオーバラントの山々が言葉にならないくらい素晴らしく、皆さんにとても喜んでいただきました。

 

0 コメント

2013年

8月

15日

ぱしふいっくびいなすで「阿波おどり」と「関門花火」観てきました!

由良船長方とご一緒に記念写真
由良船長方とご一緒に記念写真

2013年8月12日(月)~15日(木)
ぱしふぃっくびいなす「阿波おどりと関門海峡花火クルーズ」へ、8名のお客様に同行し出掛けてまいりました。

真夏の青い空の下、名古屋港ガーデン埠頭には真っ白な船体が眩しい"ぱしふぃっくびいなす"の乗船口では、由良船長、阿部機関長、阿部ホテルマネージャーがお客様のお出迎えをしてくださっておりました。まずは乗船記念にパチリ!乗組員たちの明るい笑顔に、これからのクルーズへの期待に胸がふくらみます。

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

17日

外国客船「サン・プリンセス」が名古屋へ初入港!

「サン・プリンセス」を前に 名古屋港にて
「サン・プリンセス」を前に 名古屋港にて

名古屋港に外国客船「サン・プリンセス」が入港いたしました。
バミューダ船籍、総トン数77000トン、全長261メートルの客船が、4月から7月までの間に日本各地を巡る9コースのクルーズを実施。
これから私たちも船内見学のため乗船してまいりました(^-^)v

吹き抜けのエントランス、1回に合計1,100人も収容できる2ヶ所のレストラン、プルデッキで大型スクリーンに映し出される映画を見ながらジャグジーやプールサイドでゆったりと・・・。

 

こんなゴージャスな船が実は・・・1泊13,000円~というリーズナブルな旅行代金の設定ですので、安価に優雅な船旅が出来るチャンスです!

来年も引き続き日本発着のクルーズコースを企画。もう一回り大きな「ダイヤモンド・プリンセス」と2隻で運航いたします!

まもなく来年度分のコースの発売が始まりますよ。

ご予約はお早めに!

 

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

26日

外国客船「サン・プリンセス」キックオフパーティへの参加

いよいよ4月27日(土)からはじまる過去最大規模の日本発着クルーズ。

外国客船への乗船には今までは、乗船するクルーズの最寄りの空港(例えばシンガポールやローマなど)まで飛行機で行きその後乗船するため、どうしても飛行機代がかかります。しかし今回のサン・プリンセスは日本発着。横浜又は神戸から乗下船なので、外国客船でアジアクルーズしながらも、非常にお値打ちにお出かけいただけるのです!

そのサン・プリンセスの出航前日に盛大に開催されたキックオフパーティにご招待されて行ってきました!

 

続きを読む 0 コメント

2013年

3月

04日

ホーランドアメリカライン フォーレンダム号の船内見学会

~140年の歴史を誇る ホーランドアメリカライン「フォーレンダム号」船内見学会に行ってきました~

 

 伝統と格調あるクルーズラインのホーランド・アメリカライン (Holland America Line) は、 アメリカシアトルに本拠を置く クルーズ会社。  船内はシックで落ち着いていますが、かといって堅苦しくもなく非常にゆったりとくつろげる船です。一般的な外国客船は、スイート客室からバスタブ付となることが多いのですが、このホーランドアメリカライン(通称HAL)は海側窓付き客室からバスタブがあるため、リーズナブルな料金でありながらゆったりとくつろげる快適なクルーズができます。

 

 メインダイニングは2層吹き抜けで明るく、グリルレストランではブルガリの食器を使用していてとても優雅で高級感があります。常に世界で最高の評価を獲得しているクルーズ客船です。

船の大きさは5万トン~8万トンクラスの中型客船ですので、大型客船ではまねできないキメ細やかなサービスを提供してくれます。今回は船内見学として乗船しましたが、次回はお客様をご案内して乗船したいと思います。                           

レポート/加藤広明

続きを読む 5 コメント

2012年

12月

17日

『飛鳥Ⅱ アスカクラブクリスマスクルーズ』に乗船しました♪

吹き抜けの華やかなアスカプラザ
吹き抜けの華やかなアスカプラザ

アスカクラブ会員向けにつくられた『クリスマスクルーズ』に混じって、クルーズの販売担当者を集めたセミナーが開催され参加してきました。

神戸新港第4埠頭より飛鳥Ⅱに乗船。船内はX’masの雰囲気たっぷりにデコレーションされており、普段よりさらに華やかな雰囲気。出港セレモニーでのシャンパンも美味で、ディナーもクリスマスクルーズ用に厳選されたメニューと銘柄の指定はあるけれど、ワイン、ビール、焼酎、日本酒・・・すべて無料で提供され、特にワイン好きの私としてとっても嬉しい限り♪

そうそう・・・当初の目的を忘れていました(^^ゞ 食事前にセミナーでは、過日発売された2013年夏以降のクルーズコースを丁寧に紹介してもらいました。「東北夏祭りでは専用の観覧席を確保!」とか「九州ではとても有名で、1万発上がる日南の花火は素晴らしい」など、企画者の思いを存分に聞かせてもらいました。

 

0 コメント

2009年

11月

22日

『レジェンド・オブ・ザシーズ アジアクルーズ』に行ってきました♪

たくさんのお客様と共に添乗員2人体制で「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」のアジアクルーズ(シンガポール~ポートクラン/マレーシア~プーケット/タイ~シンガポール)へ行ってまいりました。ロイヤルカリビアン社はアメリカに本社がある船会社で、スタッフも明るく陽気で親しみやすく、また船内ではたくさんの催し物があり退屈することなく楽しむことができます。クルーズは、日中のゴールデンアワーは観光や船内でのアクティビティー(プール、ロッククライミング、ウォーキング等など)を楽しみ、夜間、寝ている間に次の寄港地へ移動するため、体への負担も少なく、効率的です。弊社のお客様もご年配者が多いのですが、クルーズならまだまだ大丈夫!そして、私の一番お勧めは、何といっても船内でのパーティー!お客様を楽しませようと、さまざまな工夫を凝らし、知らない人同士が一瞬で仲良くなれる場でもあります。楽しすぎて、客室にいらっしゃるお客様を呼び出しに走ったくらいです。

こんな楽しいクルーズを一人でも多くのお客様にご案内できるよう、頑張ってまいります。

添乗員 西田 有美香

0 コメント