「揺れるでしょ?」「服装は?」そのような疑問は、経験した方に聞けばなんとか払拭できる不安材料ですが、そもそも「船ってどうやって乗るの?」「船の中で何するの?」という疑問は、経験された方から教えてもらったとしても、果たして船旅初心者の自分にも同じことができるのかーそんな不安を解決するため、また一度体験した船旅のファンになっていただきたいため、日本語も通じる日本船でも敢えて添乗員同行をうたっております。

「港までどうやって行くの?」

初めての船旅、、、まして行ったこともない港へのアクセス方法にも不安がありますよね。

事前の最終日程表のお渡しなどのときに、アクセス方法はもちろん、服装、持ち物など、添乗員自らがカウンターで丁寧に説明いたします。

「船ってどうやって乗るの?受付方法は?」

添乗員がお客様の乗船受付も全て代行いたします。お客様はバスに乗車したまま船のタラップ(乗船口)まで。スーツケースも乗組員がバスのトランクから出してお部屋まで運んでくれるので、煩わしい手続きを一切することなく乗船完了です。

「船の中で何をするの?」

各船には“船内新聞”といって、その日1日の船内のイベントの内容、食事時間・会場など事細かに記載された新聞が届きますが、あまりにも書いてあることが多すぎてクルーズ初心者の方にとっ

ては理解しづらいもの。

添乗員が新聞の記載内容から重要な部分を抜粋したお手紙を毎日お届けします。しかし、これはどこの添乗員もやっているかといえば全くやっておりません!

弊社だけのオリジナルの『お仕事』です。

「過ごし方がわからないので退屈しないかしら・・・?」

必ず見ていただきたいイベントなど、食べていただきたいものなどは、無理ゞにでもお誘いします(笑)。

またお食事の際もテーブルを御一緒させていただき、皆様の体調のチェックはもちろん、楽しん

でおられるかなどご様子を見定めながら船内生活のアドバイスをしております。

コンサートなどのエンターテイメントショーなどでは、皆様のためになるべく前方のお席を確保に走ったり、あまり知られていない隠れスポットにお連れしたりなど、船内生活をほぼ100%満喫していただくためにサポートしております。

退屈は一切させません!

 

初めてのクルーズでも安心!クルーズ・コンサルタント資格をもつ経験豊富な添乗員が同行。

日本客船・外国客船・リバークルーズならツアーステーションにお任せください!

※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えになるとスムーズです。

※お問合せフォームからは、24時間受付いたします!

お問合せ