風景と叙情を、ゆったりと味わう旅-「リバークルーズ」

▲セーヌ河ほとりにて
▲セーヌ河ほとりにて

 ドナウ、マイン、ライン、セーヌ、ローヌ、ヴォルガ、エルヴェ・・・。広大なヨーロッパの文化や歴史は内陸部の何千㎞という大河で繋がっています。そしてブタペスト(ハンガリー)、ザルツブルグ、ウィーン(オーストリア)、レーゲンスブルグ、リューデスハイム(ドイツ)、ジベルニー、ルーアン(フランス)、サンクトペテルブルグ、モスクワ(ロシア)など…これら全て大河が物資や人を運びそして文化が育まれ栄えた街々で、ヨーロッパの深い歴史や文化を知るのにふさわしい旅のスタイルがリバークルーズです。

◇ 我が家から歴史ある水辺の風景を楽しむ旅 ◇ 

朝な夕なの河辺の人々が犬の散歩や花壇の手入れ、魚釣り、子供たちの水辺遊び・・・。移りゆく風景を我が家からゆったり楽しむ様な旅のスタイルです。船首にある大型パノラマウィンドウのラウンジやさわやかな風が心地よいデッキ、そしてお客様のキャビンからも歴史ある街々の古から変わらぬ風景をそっとご覧頂ながら、ゆったりお客様のペースで楽しむ旅のスタイルです。

◇ 寄港地観光は徒歩でマーペースでゆったりと ◇

 レザンドリー、ジヴェルニー、アヴィニオン、ストラスブール、パッサウ・・・。あまり耳にした事もないマイナーな街々。”街々”というよりむしろ“村々”と言った方がしっくりきます。客船は中世から時間がストップしたかの様に、キリスト信仰、ワイン作りのためのブドウ畑仕事など、古(いにしえ)よりなんら生活スタイルが変わらない村々に寄港します。

 名もなき美しい小川、ルネッサンス様式の教会、石畳の路地裏、村の人々が集まるカフェやレストランなどが船から徒歩圏内にあり、お客様のペースに合わせてお過ごしいただくことができます。素朴で小さな村がゆえに、言葉や治安の心配など全くなくゆったりご自身のペースで「本物のヨーロッパ」を五感でお楽しみ頂くことができます。また、バスにて郊外の有名な世界遺産へも足をのばすこともできます。

◇ 客船がコンパクトなので船内移動もラクラク ◇

外洋の大型客船とは違い新鮮で美味しい料理やワインを頂くダイニング、そして音楽や風景・ティータイムを楽しむパノラマラウンジなどキャビンからそれぞれの施設の移動は客船がコンパクトな為、言葉では表現できないほど往来がとても楽です。また、河は波がないため100%船酔いの心配がなく、ゆったり移ろいゆく風景をお楽しみ頂けます。

リバークルーズ担当    加藤広明
リバークルーズ担当 加藤広明(右端)

◇ 私がご案内いたします ◇ 

ヴォルガ、セーヌ、ドナウ、マイン、ライン、長江・・・。

お客様からの同行のご希望を承り、これまでに様々なエリアのリバークルーズにご同行させていただきました。日本船、外洋大型客船、各々楽しみ方が確かにあります。しかし、リバークルーズだけは同じクルーズとはいえ、全く「旅のスタイルの本質」が違います。実際にお客様とご一緒に出かけ、観て、エスコートし、村の人々と交流し、クルー(乗務員)と一緒にお客様のもてなしをさせていただきき、初めて知った事、解ったことが実感として沢山あります。これらが全て私共が培ったノウハウです。

 日本人にはまだまだ馴染みの少ない旅のスタイル「リバークルーズ」のご相談なら、私にご相談下さい!出掛けませんか、リバークルーズへ!きっと素敵な人生の彩りある思い出の一ページとして加わります。 

リバークルーズ担当:クルーズコンサルタント 加藤広明    

初めてのクルーズでも安心!クルーズ・コンサルタント資格をもつ経験豊富な添乗員が同行。

日本客船・外国客船・リバークルーズならツアーステーションにお任せください!

※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えになるとスムーズです。

※お問合せフォームからは、24時間受付いたします!

 

お問合せ