クルーズアドバイザーによるセミナー開催のお知らせ

☆12月中のセミナー☆

メモ: * は入力必須項目です

メモ: * は入力必須項目です

☆11月中のセミナー☆

☆9月中のセミナー☆

~終了いたしました~

☆8月中のセミナー☆

コスタネオロマンチカ「未来割キャンペーン」セミナー

~終了いたしました~

<開催日時・場所のご案内>

◇開催日時:2018年8月23日(木) 第一部10:00~ 第二部14:00~

      2018年8月25日(土) 第一部10:00~ 第二部14:00~

◇開催場所:トラベル&クルーズラウンジ(ツアー・ステーション内)

◇参加代金:無料

◇定員:各回10名様 

◇事前予約:要

☆3月中のセミナー☆

美食家に贈る 船旅の集い

~終了いたしました~

船旅を選ぶ基準は何だろう?出発日、日数、価格、寄港地・・・

一度「食」で船旅を選んではいかがだろう。

外航クルーズ添乗800日以上のクルーズアドバイザーがセレクトした

世界のクルーズ愛好家の中でも知る人ぞ知る2つの客船―

《地中海クルーズ編》

オーシャニア・クルーズ

開催日:3月14日(水)

「食材にはライバル船会社の2倍の予算を充てている」というオーシャニア。数年前、クイーンエリザベス号の常連のお客様をご案内した際も予想を超える食事のレベルに驚いていらっしゃいました。追加料金不要の6種類のレストランには日本語メニューも完備。

 

ゲスト講師:喜多川 リュウ 氏

<プロフィール>

クルーズ・コーディネーター。20代より豪州、北米、ヨーロッパを放浪し、大学在学中に添乗員デビュー。卒業後は、現地駐在員、カナダ州政府観光局、欧州系航空会社に勤務。著書は『極上のクルーズ手帖』など多数。

★ご来場者全員に

  『極上のクルーズ手帖』プレゼント!

《ヨーロッパリバークルーズ編》

バイキング・リバークルーズ

開催日:3月20日(火)

美味しい料理は旅の大切な要素、バイキングは寄港地の名物料理をメニューに取り入れお口でも旅をしていただきます。時にはシェフ自らお客様を市場にご案内します。これも定員が200名以下の船だからこそできること、自他共に認める美食のクルーズです。

 

ゲスト講師:堅田 寛 氏

<プロフィール>

バイキングクルーズ日本地区代理店オーシャンドリーム代表取締役。1993年より日本にリバークルーズを紹介してきた草分け的存在。リークルーズの長所や、船会社の選び方についての解説は分かり易いと定評がある。

 

 


当日のスケジュール・料金等詳細(両日ともに共通)

◇集合場所・集合時間:JR名古屋駅 銀の時計前(旧壁画前)  9時00分集合

◇スケジュール

JR名古屋駅銀の時計前~あおなみ線名古屋駅(9:20発)~ささしまライブ駅(9:23着)~グローバルゲート内セミナールーム【ゲスト講師による『知られざるクルーズの魅力』】(9:45~約90分)・名古屋プリンスホテルスカイタワーSkyDining天空にて地中海料理ビュッフェランチ(11:30)     

食後解散13:15頃 

◇参加代金:大人お一人様 3,000円(昼食代・あおなみ線片道乗車含む) 

◇事前予約・事前払込み:要

美食の客船「にっぽん丸」船上食事会&セミナー

~終了いたしました~

名古屋港での開催は大変貴重な機会です。

メインダイニング「瑞穂」または特別ダイニング「春日」からご選択いただけます。

また、ハウスワインやオレンジジュース、ウーロン茶がフリードリンクに!

にっぽん丸専属バンドによるミニコンサートや、にっぽん丸グッズが当たるビンゴ大会も開催。

限定40名枠につき、お申込みはお早めに!

※特別ダイニング「春日」は2月20日をもって満席となりました

スモールシップフェア2018

~終了いたしました~

個人乗船に適したサービスを提供する船会社が勢ぞろい!

<開催スケジュール>

【名古屋】2018年 3月 8日(木) 11:00開場 (19:00終了) 

     名古屋ダイヤビル1号館7階

【大阪】 2018年 3月 9日(金) 11:00開場 (19:00終了) 

     大阪梅田・阪急グランドビル26階 アクセス

 【東京】  2018年 3月 16日(金) 11:00開場 (19:00終了)

     東京国際フォーラム4階 

 <講演スケジュール> 

今回の総合テーマ「個人クルーズは世界の潮流」に則して、個人乗船に必要なアドバイス、

船内、寄港地での過ごし方、スモールシップのこだわりの効いた航路などにつき、深く掘り下げた講演を予定しております。※各講演は50席をご用意 

詳しくは「スモールシップフェア2018」ホームページを参照ください

☆2月中のセミナー☆

マリア・テレジアの足跡をドナウ河に訪ねて

~終了いたしました~

マリー・アントワネットの母で、650年続いたハプスブルグ家の全盛期を築いた女帝『マリア・テレジア』の数奇な運命とは!?

 

2月17日(土)10:00~11:30 ツアー・ステーションにて

 <10名様限定/予約制>

名古屋港停泊中ドイツ船「アマデア」(初代飛鳥)内覧会&セミナー

初代飛鳥と飛鳥Ⅱ物語 Asuka&AsukaⅡ Story

お陰様をもちまして満席にて終了いたしました

初代「飛鳥」と聞いて懐かしむ方も多いことでしょう。

2006年2月をもって日本での運行を終了し、現在はドイツの船会社フェニックス・ライゼン社の客船「アマデア」として名を変えて運行、世界一周の途中で名古屋港に初寄港いたします。

 

また、アメリカを中心に世界中の海を航行していた「クリスタル・ハーモニー」に展望浴場など日本仕様に施し、2006年に初代「飛鳥」のあとを引き継いだのが現在の「飛鳥Ⅱ」

ともに“和のおもてなし世界最高峰の客船”として認められた日本生まれの客船です。

 

本企画ではアマデア船内の内覧会、そして飛鳥Ⅱとクリスタル・クルーズの商品セミナーと、

“天空に浮かぶ客船”をコンセプトに新たにオープンしたばかりの名古屋プリンスホテルランチ、かつては東洋一の運河と呼ばれた中川運河クルーズをセットにしてご案内いたします。

★初代「飛鳥」からアマデアへ★

クルーズ元年と呼ばれた1991年、日本に素晴らしい客船が誕生しました。

そのスタイリッシュな外観、卓越した設計思想、上質かつ落ち着きのあるパブリックスペース、日本船として史上最高の出来映えと称されました。それが初代「飛鳥」。日本のクルーズマーケットを力強く牽引してきた名船です。

 2006年、初代「飛鳥」はドイツのクルーズ会社「フェニックスライゼン」へ移籍、現在は「アマデア」として就航しています。

☆営業時間変更のお知らせ:開店時間を10:00~に変更いたしました